FC2ブログ

本気のPUA

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドリーディング

コールドリーディング
さぞかし案件のことがわかってるような心が通じ合ってるように見せかけるテクニック
『感情を読み取る』というDHV(高い価値の掲示)にもなる。
実際は万人に共通することをいかにも、な感じで語るだけ。
出身や年齢の話といったありきたりな会話じゃないということで差別化ができる。

主に7通りに分けられる
①アンビバレンス(2面性)
②不満を引き出す
③おだてる
④ダブルバインド
⑤自己幻想をかきたてる
⑥弱点を指摘
⑦向上心を称える

①アンビバレンス(2面性)
『(後輩がいて)いつもカッコつけてなきゃって思ってるけどホントはめっちゃ素になれる頼れる人が欲しくて悩んでるでしょ?』
『いつも明るいけど本当は影があるね』→『家の中ではyoutubeとかめっちゃみて大人しそう(笑)』
『いつも成功してるように見えるけど本当は日陰の見えない部分の方が凄そう』

②不満を引き出す
『自由とか刺激を求めてて、縛られたり平凡な暮らしするの絶対嫌だよね(笑)』
『でもまだ現状に満足してないよね』
“彼氏持ちの女を口説くときは、
彼氏の話をさせて(恋愛遍歴ルーティーンから)彼氏をやたらめったらほめる
すると「いやー、そんなことなくて」と不満を言い始める”
(不満はうん、うんと聞いてあげてれば良い)

③おだてる
『自分に対して厳しすぎるところがあるよ』
『長所を出し切れてないんだね』

④ダブル~クワトロバインド
選択肢を与えられるとそもそも断るということを忘れて選んでしまう心理を使う。
『シャンパンと紅茶どっちがいい?』
『1,2,3,4日何処か空いてる?』


ー編集中ー
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。